より豊かなコミュニケーションのために

《17年度・18年度・19年度横浜市事業提案制度モデル事業》

会の名称変更のお知らせ

平成27年度より、本会の名称を

横浜失語症者のコミュニケーションを支援する会」に変更します。


略称はYAC[Y(yokohama) A(aphasia) C(communication)]です。


本会は失語症の人にとってより生活しやすい社会になるように、失語症者のコミュニケーションを支援することを目的とします。この目的のために以下の事業を行います。

  1. 必要なサポートを提供して失語症者との会話を共有できる失語症会話パートナー講座の開催
  2. 失語症者のコミュニケーションの場の提供・支援
  3. 地域の団体、行政機関との連絡・協働
  4. その他この会の目的を達成するために必要な事業

「2020年11月講座 中止のお知らせ」(NEW)

コロナ禍のため、11月の講座を中止といたします。

今後の講義形式について検討中です。

決定次第、当サイトに掲載いたします。

(2020年10月20日更新)